【激突!女子高生お色気戦車軍団・104話】【艦×パン番外編・第6話】【艦まん・番外編3話】


gekitotu_rogo01
(ロゴ製作・まるかたさん

5月3日にガルパンオンリーイベントがあるそうですが
もう2年もたつのにオンリーイベントがあるのはうれしいですよね^^
と言うわけで、今週は一気に10ページ越えの更新です
これだけのページ数あったら明日のコミ1で新刊いけましたねw

 

takanaga_0105
takanaga_0106
(by.高永浩平)

 

ooma_GP0122
ooma_GP0123
(by.逢摩文七郎)

 

【■→前回までのお話し】
OKA_2015_016
OKA_2015_017
OKA_2015_018
OKA_2015_019
OKA_2015_020
(by.岡昌平)

 

2014_HISA_KANxPAN019
(by.久彦)

 

15041522
(by.神楽つな)

 

←【ガルパン103話を読む】【ガルパン105話を読む】→

About kaltutyu
サークル甲冑娘の公式アカウントです!

2 Responses to 【激突!女子高生お色気戦車軍団・104話】【艦×パン番外編・第6話】【艦まん・番外編3話】

  1. おかしなおかしな石原人(by.鉄人タイガーセブン) says:

    シャックル!!
    ビックリすると止まるやつ ・・・って、それはしゃっくりw
    ↑コイツを早いとこ止めないとどんな風にコメントするか・・・

  2. ホットウェブ says:

    高永先生の「おかしなおかしな石器人」は、「シャックル」なる部品で
    バレー部の面々が既に石器の様にあらゆる道具として使いこなすとは……
    確かにどう進化していくか気になります。
    逢摩先生のはオチがモロ「昼ドラ」ですね。
    岡先生のは、全開の「こち亀」のようなオチにどの様な展開になるか
    楽しみにしていたのですが、この様な自体になってしまうとは…..
    (丸山ちゃんがそのままなのに爆笑しました。)
    久彦先生のイラストは、アンチョビの気まずそうな状態が何とも….
    神楽先生のは、台湾がどういう所なのかが面白おかしく
    描かれているのかが良かったです。
    (無事に帰国できたのでしょうか?)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。